ひだかこどもクリニック

診療のご案内

診療方針

子どもの病気は大人と同じ様にたくさんあります。
また月齢・年齢により同じ病気でも症状が異なったり、
急速に状態が変化するものがあります。
多くの病気は子ども自身の自然治癒力で治りますが、時にこじれてしまったり、
合併症を引き起こします。

ひだかこどもクリニックでは受診された子ども達の状態を
一連の問診・診察・検査等にて的確に判断し、
必要な処置・投薬・指導を通して
早く元気になれるように
手助けしていきたいと考えています。

日本の小児医療の標準的治療法を踏まえ、
画一的な診療ではなく、
その子どもとお母さん(お父さん)に
もっともあった診療を提供できるよう
日々努力していきます。

一般診療・病診連携・院内検査

<一般診療>

元気がない、なんだか様子がおかしい、ぶつぶつ(皮疹)がでた、咳が出る、鼻水が出る、熱が出た、吐いた、下痢した、便秘になった、食欲がない、おしっこが変、など子どもの病気であればなんでも診察いたします。(一部ケガは除きます)

小児科受診の対象年齢は総合病院では一般的に中学生までが多いですが、当クリニックでは日本小児科学会・日本小児科医会・日本小児保険協会の方針と同様にお子様の成長を見守りつつ成人するまでかかりつけ医として受診していただくことが可能です。

成人の方もアレルギー疾患や感染症(風邪など)が疑われる方、お子様との同時診療を希望される方は診療可能です。(詳しくは受付窓口までお問い合わせ下さい)

<病診連携>

お子様の症状やご希望に応じて、適切な病院をご紹介いたします。また、重症度が高い場合や緊急入院治療が必要と思われるお子様はすぐに設備の整った病院へご紹介いたします。

連携病院とは常に連絡を取り合い、休日・夜間診療を含め、地域全体の医療体制の向上に努めていきたいと考えています。

【連携病院】
あいち小児保健医療総合センター、刈谷豊田総合病院、東海市民病院、市立半田病院、大同病院、安城更生病院、名古屋掖済会病院、名古屋大学医学部附属病院
<院内検査>

院内では感染症罹患時の炎症反応をみる血液検査の他、溶連菌・アデノウイルス・RSウイルス・インフルエンザウイルスなどの迅速検査、尿検査、レントゲン検査、心電図検査などを行っています。

いずれの検査も10~20分程度の待ち時間で結果をお伝えすることが可能です。

また、他の特殊な検査は院外の検査機関に依頼しています。

ページのトップへ

アレルギー外来

気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、じんま疹など、アレルギーが関与する疾患は多岐にわたり、何らかのアレルギー疾患を持っている方は増加傾向にあり、その発症も低年齢化しています。

アレルギー疾患は、小児の他の急性疾患とは異なり治療してもすぐに治癒することはありません。お子様もお母さん(お父さん)も病気を理解し上手く付き合っていくことが大切です。当クリニックでその手助けができるように疾患や治療内容の説明、指導を行っています。

日時
通常の診療時間内に待合室(待合室2)・診察室(診察室3)を一般診療の方と分けて常時行っています。
*お子様が風邪気味の際は一般診療の部屋で診察を行います。

ページのトップへ

予防接種・予防接種相談

お母さんから赤ちゃんにプレゼントされた様々な病気に対する免疫は、生後3ヶ月~12ヶ月にはほとんどが自然に失われていきます。この時期を過ぎると赤ちゃん自身で病気に対抗する免疫を作っていく必要が出てきます。その免疫を作るために必要なワクチンを接種していくわけですが、昔と比べ現在はワクチンもより良いものに改良されてきており、海外のワクチンも日本で接種できるようになってきています。

特に、同年代の子どもが一緒に集まる託児所や保育園・幼稚園に入るまでに、できる限り多くの必要な予防接種を受けることで免疫をつけて病気にかからない、かかっても軽症ですむようにすることをお勧めします。

また、当院では予防接種に関する相談(接種時期や優先順位など)も行っています。

【当院で接種可能な予防接種】(一般に生後早期に接種する順番で)
ロタウイルス、インフルエンザ菌b型(HIB)、小児用肺炎球菌、四種混合(DPT-IPV)、B型肝炎、BCG、インフルエンザ、麻疹風疹混合(MR)、麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜ、日本脳炎、二種混合(DT)、子宮頸がん
日時
通常の診療時間内に待合室(待合室2)・診察室(診察室3)を一般診療の方と分けて常時行っています。
*毎年10月~12月はインフルエンザワクチン接種専用外来を別途設けます。(詳しい日時等は受付窓口にお問い合わせ下さい)
予約
予防接種の予約は予約日時の3ヶ月前から3日前まで(月曜日接種なら金曜日まで)行っています。(詳しくは予約のページをご覧下さい)
お願い
診察券・健康保険証・母子健康手帳・こども医療証・予診票を忘れずにご持参下さい。

ページのトップへ

乳幼児健診

お子様の順調な発達と発育を願い、そして病気・異常の早期発見のために、当院では乳幼児健診を行っています。正常か異常かを確かめるだけの検査ではなく、お子様の成長を一緒に確認し、お子様のいいところを一緒に見つけることができる“健診”でありたいと思っています。

日常のありふれたことでも構いませんので心配事があればご相談下さい。

不安ごとが解消されて“安心して帰る”ことが出来ればと考えています。

日時
通常の診療時間外に事前の完全予約制にて行っています。ご希望の方は受付窓口にご相談下さい
内容:院長による問診と診察
身体計測(身長・体重・頭囲など)
院長による相談・指導
看護師による相談・指導
貧血検査(希望があれば)
お願い
診察券・健康保険証・母子健康手帳・こども医療証・乳児健康診査受診票を忘れずにご持参ください。

ページのトップへ

じっくり外来

通常の診療時間ではゆっくり相談できず、指導も中途半端に終わってしまうことがあります。

当クリニックでは、お母さん(お父さん)にリラックスして頂き、時間をかけて相談・診療・指導を行うため“じっくり外来”を設けました。

育児相談、発達相談、心身症(不登校など)・夜尿症・低身長・アレルギーの相談などでご利用下さい。

日時
不定期に行っています。ご希望の方は受付窓口にご相談下さい。
事前完全予約制のため予約をお取りします。
*じっくり外来の予約はかかりつけの方のみとさせて頂いています。
内容
1枠30分のじっくり診療
お願い
相談内容に応じた問診票にご記入頂きますので、事前に問診票をお受け取り下さい。
診察券・健康保険証・母子健康手帳・こども医療証は念のためご持参ください。

ページのトップへ

個別栄養相談外来

管理栄養士による 離乳食・アレルギー除去食・肥満対応食などの食事・栄養に関する相談を月1回程度行っています。

個人での相談でも子育て友達同士一緒の相談でも対応可能です。

日時
不定期に行っています。ご希望の方は受付窓口にご相談下さい。
事前完全予約制のため予約をお取りします。
*個別栄養相談外来の予約はかかりつけの方のみとさせて頂いています。
内容
院長による簡単な問診(+診察)
身体計測(身長・体重など)
管理栄養士による相談・指導
お願い
管理栄養士が事前に相談内容を把握し資料等の準備をするため、予約日の1週前までに問診票を記入しお持ち下さい。
診察券・健康保険証・母子健康手帳・こども医療証は念のためご持参ください。

ページのトップへ

クリニックの取り組み

ひだかこどもクリニックでは、以下の点にこだわって創られ、運用されています。

<子どもが楽しめるクリニックであるために>
待合室のこだわり
待合室すべてがキッズスペースというコンセプトのため、特にキッズスペースは設けてありません。
全面床暖房(一部トイレを除く)を設置したフローリングとなっています。事故防止・衛生上の問題からスリッパは使用していません。そのため、お子様には自分のお家の様な感覚で思いっきりハイハイやヨチヨチ歩きをさせてあげてください。
絵本・雑誌やおもちゃもそれぞれの待合室に配置してあります。お子様の月齢・年齢にあわせて自由にご利用下さい。
ロゴマークについて
ヒヨコのロゴマークファミリーは知人の佐藤麻依子さんにデザインして頂きました。
親しみやすさと可愛らしさをイメージして作られています。
メインキャラクターの名前は開院時の公募の結果“ぴっぴ”と名付けられました。
院長の服装について
白衣を着ている人を見て泣いてしまう子どもが多いため、院長は白衣を着用せず診療いたします。ご了承下さい。
<安心・安全なクリニックであるために>
待合室・診察室のこだわり
待合室1/診察室1.2(一般診療(感染症など)の方)と待合室2/診察室3(新生児・予防接種・乳幼児健診の方)を分離し、院内での感染予防に努めています。
また両待合室に空気清浄機(virus washer)を設置し空気の浄化に努めています。
麻疹・水痘等の空気感染する感染症が疑われる方のため、クリニック西側の別の入り口から入る特別診察室を設け、一般診療のお子様への感染防止に努めています。
回復室のこだわり
点滴をしながら休んだり、重症児の経過観察を行う回復室は、ベッド転落の危険性を排除するために畳の部屋にしてあります。ゆっくりと寛いで休憩し回復を図って下さい。
その他のこだわり
つまづき予防のため、院内はほとんど段差がありません。また、極力“角”が無いようになっています。
<お母さん(お父さん)の立場になって>
診療日・診療時間のこだわり
子どもが病気にかかるのに曜日は関係ありません。むしろ週末に疲れが出て発熱することも多い気がしています。そのため、当クリニックは土曜日・日曜日の午前中も通常診療を行っています。(研修会・地域行事のため事前にお伝えし休診することもあります)
また、予防接種もいつでも診療時間内に行っています(予約制)。ご都合のよい日を予約して来院して下さい。
予約システムのこだわり
当クリニックでは、時間予約と順番予約を併用したシステムを採用しています。そのため、予約時間までは自宅でゆっくり過ごして頂くことが可能です。(急患又は診療内容により多少お待ちいただいたり、診療順番が前後することはありますのでご了承下さい。)
予約なしでも受診して頂けますが、ご予約頂いた方が優先となりますので、予約してからの受診をお勧めします。
予約は電話、インターネット(携帯電話、パソコン)から可能です。
駐車場のこだわり
駐車場は全部で24台分用意してあります。また、駐車が苦手な方のためにクリニックの北側の2台分は幅広いスペースとなっています。(車いすの方のご利用も可能です。)西側の部分もクリニックに近いところは停めやすくなっています。
トイレのこだわり
待合室1のトイレは床暖房のフローリングが半分入っています。お子様の着脱衣のときにご利用下さい。
授乳室のこだわり
自由にご利用頂ける授乳室があります。中には調乳用のお湯・水も用意されています。
診察室のこだわり
当クリニックの診察室は全部で4つあり院長が移動して診療いたします。
院内調剤のこだわり
当クリニックは院内調剤を採用しています。(院外処方せんの発行も可能です。受付時に“院外処方せんを希望する”旨をお伝え下さい。)
会計とお薬のお渡しを一緒に行いますので、あとはご自宅でお子様を休ませてあげて下さい。

ページのトップへ